「交通安全教室」~丸山キャンパス~

交通安全指導員の方々をお招きし、2日間にわたり交通安全教室を行いました。

f:id:meysen:20150907151453j:plain


子ども達が楽しみながら、「交通ルール」や「安全」について考えられるように
指導員の方々が絵描き歌や人形劇を見せてくれました。
大好きな「はなかっぱ」が登場すると、大喜びの子ども達!!

耳を傾けてお話を聞いたり質問に答えたりしていました。

f:id:meysen:20150907151454j:plain

お話の中では、横断歩道の青信号が点滅したらどのようにすればよいのか、
車に乗ったときになぜシートベルトを締めなければならないのかなど、
日常の具体的な場面が取り上げられていました。

子ども達にもイメージしやすく、わかりやすい内容でどの子も集中して聞いていました。

また、「確かめないで走るとあぶないよ!」「それだと事故になっちゃう!!」など、
なぜ危ないのか、どうすればよいのかなどを考えてお話する様子も見られました。

f:id:meysen:20150907151450j:plain


最後には実際に指導員の方々に教えていただきながら横断歩道を渡りました!

「右、左、右・・・」ちょっぴり緊張しながらも真剣な表情でお話を聞く子ども達。
左右をしっかり確認した後、友達と一緒に手を上げて上手に渡ることができました。

f:id:meysen:20150907151451j:plain

f:id:meysen:20150907151452j:plain

この交通安全教室が、交通ルールや安全について考えるきっかけになったり
これからの生活の場面でも役立ってくれたらと思います。
お出かけした際など、どうぞご家庭でも声がけしてみてくださいね。