フレンドクラブ卒業生との再会

ゴールデンウィーク最中の5月5日に、フレンドクラブOB会が開催されました。

この行事は、フレンドクラブの同窓会が主催し、毎年この時期に行われているものです。

フレンドクラブの卒業生は7,000人近くいますが、今回のOB会でも、第1回生から今年の3月に卒業したばかりの第36回生まで、多くの学年からの参加者がいました。

高森の岩の広場に全員集合

毎年のことですが、本当に久しぶりに園に戻り、先生たちとの再会を楽しんでいた卒業生もいました。
先生たちにとっても、以前の教え子と再会し、お話ができることは、大きな楽しみであります。

丸山でのキャンプファイヤー

近年は、家族連れの参加者が増えていますが、中には、親子で同窓生という人も少しずつ増えてきています。また親が卒業生でなくても、卒業生である子どもと一緒に参加なさる保護者もいます。

今回のOB会も参加者全員にとって、充実した楽しい時であったことを願っています。

親子で同窓生
お父様が第2回生、娘さんが30回生、弟さんが現高森フレンド6年生