親子ピクニックを終えて

今週、両園でキンダークラス・プレスクールの親子ピクニックが行われました。

親子ピクニックの目的は、新年度が始まって間もない時期に、保護者の皆様とお子様が一緒に園内で楽しい時間を過ごすこと、そして子どもたちが活動や昼食を一緒にとっているグループの仲間を知り、保護者同士でも親睦をはかっていただくことにあります。

5月は、1年間を通して、園内の自然が最もきれいな時期のひとつでもあり、親子で一緒に行うダンスや散歩は、子どもたちにとって、とても楽しい思い出になると信じています。

20150828103250

今年は、丸山では途中まで雨となり、高森は結果的には雨に降られないで無事終了できましたが、やはり雨を心配しながらの実施となりました。

*-*-* 悩める行事の実施・延期決定 *-*-*
 天候に左右される行事では、当日の朝6:30ころに数名で集まり、
いくつものWebサイトやテレビの気象情報をチェックし、電話やラジオの天気予報を聞いたりしながら、実施や延期についての決定を行い、午前7時までには皆様にお知らせできるようにしています。

一番悩ましいのは、はっきりしない天気(雨の確率20 ~ 30%のときなど)で、正直とても迷うことがあります。
いったん実施を決定したら雨が降らないことを祈り、延期を決定したら、逆に不満が残らないように雨がどんどん降ることを祈っています(笑)。

当日の天候だけではなく、延期する日の天気予報も確認し、また同じ“雨の確率20%”でも、回復に向かっている中での20%なのか、下り坂の20%なのか、などなどいろいろな要素を考慮しながら決定します。
また、昔はあまり考慮していなかったことですが、保護者の皆様の中で共働きの方が増えていることを踏まえ、再度休暇を取ることやお弁当を作りなおす必要がないように、判断に迷うときは実施に傾くこともあります。

今回の丸山のピクニックの場合にも、当日なんとか無事に終了できたので、胸をなでおろしました。