第1回 英語指導者セミナー ―小学校での英語必修化に向けて― 開催

去る7月11日(土)高森キャンパスにて、宮城県の各地から約40名の小学校の先生方をお迎えし、「英語指導者セミナー」を開催いたしました。
今回のセミナーは、2011年4月から日本全国の小学校で外国語活動が必修化されることに向けて、小学校の先生方に明泉の英語カリキュラムを体験していただき、何かお役に立つことができればと考え、宮城県教育委員会の後援で企画いたしました。

午前11時から午後3時までの短い時間でしたが、「ためになる」講義・「おいしい」バーベキュー、そして「たのしい」模擬授業を体験していただきました。


ためになる! 講義「こどもの言語習得能力」

小さな子どもが母国語を習得するのと同じように、体験的に英語の使い方を覚えていく。
そのような明泉スタンダードの特徴を中心に紹介しながら、小学生にどのような方法で英語を指導することが理想的かをお話ししました。小学校の先生方も、文法的にではなく、体験的に学ぶ明泉スタンダードのコンセプトを真剣に聞いていらっしゃいました。

f:id:meysen:20150915145112j:plain

f:id:meysen:20150915145127j:plain


おいしい! バーベキュー

昼食は好天の中、レイクサイドグランドでハンバーグやウインナーを炭火で焼いてパンに挟んで食べたり、笹竹でウインナーを刺して炭火でローストして食べたりする、アメリカンバーベキューを体験していただきました。
バーベキューには、フレンドクラブの授業を終えたアメリカ人の先生達も合流し、日米教師の意見交換の場にもなったようです。

f:id:meysen:20150915145116j:plain

f:id:meysen:20150915145115j:plain


たのしい! 実践模擬授業

午後のプログラムは模擬授業ということで、幼稚園やフレンドクラブの授業で行われている、
英語の歌に合わせたダンスやチャンツを紹介し、先生方にも体験していただきました。
先生方は自分で授業を行うつもりになって、たのしいゲームやダンスを真剣に体験されていらっしゃいました。

f:id:meysen:20150915145118j:plain

f:id:meysen:20150915145120j:plain

この英語指導者セミナーは、今年度11月、2月とさらに2回予定しています。
これまで培ってきた明泉学園のノウハウが、少しでも地域の小学校の先生方や、
日本の英語教育のお役に立てればとても嬉しく思います。