ホームステイ&学校生活を体験しました

7月9日から約2週間、明泉の中学1年生が研修旅行のホームステイでお世話になる
アメリカの方々が仙台を訪れ、ホームステイや学校生活を体験しました。

今回仙台に来てくださったのは、シアトル近郊にお住まいの6人の皆さんです。

フレンドクラブ高学年やハイスクールの保護者の方々に、彼らのホームステイ
受け入れをお願いしたところ、11家庭の方々がこころよくお引き受けくださいました。
本当にありがとうございます。

全日程を2つの期間に分け、それぞれの家庭に分かれて滞在し、日本の日常生活は
どのようなものなのかを、食べ物や習慣、文化などいろいろな面から体験しました。

f:id:meysen:20150915145126j:plain


また13日には、高森中学校をはじめとする5校のご協力を得て、
アメリカ人の子ども達がクラスに入り、英語の授業や七夕の飾りづくりなどの活動をしながら
日本の子ども達と交流をしました。

f:id:meysen:20150915145136j:plain

f:id:meysen:20150915145124j:plain

彼らの仙台滞在については、フレンドクラブのニュースレター秋号で詳しくお伝えします。