フレンドクラブ6年生 那須旅行

10月3日(土)・4日(日)に1泊2日で那須方面へハイキングに行きました。


那須茶臼岳ハイキング(栃木県)】
今回のハイキングは、那須ロープウェイで標高1690メートルの山頂駅まで登り、
茶臼岳の周りを一周し、途中の「牛ヶ首」、「峰の茶屋」で休憩をとりながら、
3時間ほどかけて那須ロープウェイ山麗駅まで降りて来るコースです。

f:id:meysen:20150914155636j:plain

ロープウェイのゴンドラの中で


山頂駅に着いたらお弁当を食べ、そのあと岩のゴロゴロした登山道を30分ほど登って行くと、
「牛ヶ首」という尾根に出ます。
ここから山の裏側に回りこんでいきますが、登山道から茶臼岳のほうを見ると、
所々で白い噴煙が上がっていて、活火山の風情を感じることができます。


f:id:meysen:20150914155639j:plain

山の表面に立ち上る噴煙

この日は雨が上がったばかりでガスも出ており、見晴らしがあまり良くありませんでしたが、
時折ガスが晴れる合間には、雄大な山の景色や尾根の紅葉を見ることができました。

また、「牛ヶ首」から「峰の茶屋」にかけては北風が強く寒く感じられましたが、
子どもたちは寒さをものともせず、吹き上げてくる北風に体を投げ出し、
風が体を支える感触を楽しんでいました。

f:id:meysen:20150914155637j:plain


【西の郷(にしのさと)遊歩道ハイキング(福島県)】
2日目は、「那須甲子青少年自然の家」からバスで30分ほど白河方面に移動し、
阿武隈川源流の渓谷沿いにある遊歩道を散策しました。
出発地点の「雪割り橋」は、川から50メートルの高さがあるアーチ橋で、
見下ろすとはるか下に渓流が流れています。そこから水源の森の中を、巨大な岩や滝などの景色を
眺めながら2時間ほど歩き、最終地点の川原のキャンプ場では、おにぎりと炭火を囲んで
ウインナーローストを楽しみました。

f:id:meysen:20150914155640j:plain

雪割り橋を先生と友達と一緒に歩く


昨日の登山とは対照的に、暖かい日差しの中でのハイキングとなりました。
最終地点の川原のキャンプ場では友達や先生と、のんびりと遊ぶこともでき、
とても穏やかな一日を過ごしました。

f:id:meysen:20150914155638j:plain