フレンドクラブの卒業式

3月13日土曜日、午前は丸山で、午後は高森でフレンドクラブの卒業式を行いました。
週3回通い続けたフレンドクラブの最後の日です。
友達と楽しく遊んだり、先生と一生懸命英語で話したりしてきた園生活のひとつの節目となります。
丸山93名、高森127名の児童がこの日卒業を迎えました。本当におめでとうございます。

今年でフレンドクラブ卒業生の数もついに7,000名を突破しました。

f:id:meysen:20150914151233j:plain

f:id:meysen:20150914151231j:plain


式の中で、この一年間の皆勤賞や精勤賞を表彰する時間があり、その最後には、
6年間600回を超える授業を一度たりとも休むことなく通い続けた児童を称え、
6年間皆勤賞を授与しました。
今年は丸山7名、高森9名が賞状と地球儀を手にしました。
保護者の皆様の協力もあっての本当に大きな功績です。

f:id:meysen:20150914151232j:plain


ひとつのことを長い間続けるのは本当に難しいものです。他の習い事があったり、
友達との関係がいつもいつもうまくいくわけではなかったり、
6年という年月の間には実にさまざまなことがあります。
しかし、この日無事に卒業した児童の姿は、本当に晴れ晴れしいものでした。

f:id:meysen:20150914151234j:plain

これからアメリカ旅行準備クラスや文法クラス、
秋からのハイスクールクラスに通う人も多くいるかと思います。
フレンドクラブで学んだ英語はもちろん、友達を大切にすること、
善悪をきちんと見分ける心をこれからも大切にしてほしいと願っています。