たき火~明泉高森幼稚園~2018.10.25

秋晴れの今日、園庭では、大きなたき火が行われました。
たき火に使う落ち葉をみんなで集めます。こんなにいっぱい!

f:id:meysen:20181026201415j:plain

f:id:meysen:20181026201417j:plain

大きな藁の山をくべて、火を炊きます。

f:id:meysen:20181026201425j:plain

英語の先生達が火をつけると、あっという間に藁が燃え上がりました。
ここから先生達の出番です!熱風にも負けずに、どんどん藁をくべていきます。
束のままではなく、燃えやすいように広げてくべるのがポイントです。

f:id:meysen:20181026201407j:plain

f:id:meysen:20181026201434j:plain

そしてみんなの集めた落ち葉を投入すると・・・
「わ~!」秋の空に舞い上がる葉っぱ達。

f:id:meysen:20181026201423j:plain

いよいよたき火の準備OK。ここで芋を投げ入れます。子供達みんなで新聞紙で巻いて、ホイルに包んで、お手伝いしてくれたたくさんのお芋です。

f:id:meysen:20181026201437j:plain

f:id:meysen:20181026201512j:plain

f:id:meysen:20181026201504j:plain

f:id:meysen:20181026201448j:plain

f:id:meysen:20181026201458j:plain

年少さん達も応援しながら元気にお歌を歌ってくれます。

f:id:meysen:20181026201516j:plain

投げ入れたお芋にお布団をかけるように、藁をまたどんどんくべていきます。お芋が焼けるまでお昼を食べて待っている間は、英語の先生達がたき火を見ていてくれます。
「Thank you~!!」「よろしくお願いしま~す」「おいしくなあれ~」

f:id:meysen:20181026201501j:plain

そして、待ちに待ったお芋は・・・
「おいし~い!」「このお芋、私がたき火に投げたお芋だと思う」(笑)
みんなでお手伝いしたお芋だから、なおさらおいしいのですね。

f:id:meysen:20181026201508j:plain

f:id:meysen:20181026201444j:plain

一口かじって、思わず「ジューシ~!」ですって。本当にしっとりとして甘~いお芋でしたね。

f:id:meysen:20181026201451j:plain

f:id:meysen:20181026201431j:plain

深まりゆく秋、子供達は秋の味覚を味わいながら、お友達と一緒にたき火の楽しい時間を過ごしました。