毎朝の素敵な光景 ~明泉丸山幼稚園~2020.7.16

登園が始まり、1ヵ月半が経とうとしています。園生活にも慣れてきた半面、疲れも出てくる時期ですね。

バスや車から降りてくる年少さんは、笑顔も増えてきました!中には、少し不安そうな表情をしていたり、涙がこぼれるような日も…
先生達もお迎えに行きますが、いくつ手があっても足りないくらい大忙しです。

そこで登場してくれたのが、頼もしくてかっこいい「年長さん」です!!6月末頃から、数人の年長さんが先生と一緒に年少さんのお迎えに来てくれています。はじめは年長さんも緊張してしまい、助けてあげたいけれど声もかけられず、手も出せずにモジモジ…

でも、日に日に急成長し、ある日の会話を後ろからこっそり聞いてみました♪
泣いている年少さんを見つけ、年長のお兄さんお姉さんが両側から手をつないでテラスを歩いている時のことです。

お兄さん「さみしいの?」 
年少さん「エ~ン…」
お姉さん「大丈夫だよ」  
年少さん「エ~ン…」

お兄さんとお姉さんだけでコソコソ話(幼稚園が楽しいところだって教えてあげようよ!後でお部屋に遊びに行ってあげよう)

お兄さん「大丈夫だよ!〇〇先生が待ってるよ!」 
年少さん「グスン…」
お姉さん「幼稚園楽しいよ!」 

すると、あんなに泣いていた年少さんが、お兄さんお姉さんの声がけを聞いてあっという間に泣き止み、本当に魔法のようでした★
子供同士だからこその、不思議な力ですね!聞いていた先生達は、大感動です!!

2,3年前までは年少さんで、同じように不安や涙の日々を送っていたはずの子が、幼稚園で一番大きいお兄さんお姉さんになって、幼稚園の楽しさを伝えようと頑張る姿、優しさ、頼もしさ。本当に素敵でした。

f:id:meysen:20200716114819j:plain

f:id:meysen:20200716114822j:plain

f:id:meysen:20200716114824j:plain

f:id:meysen:20200716114828j:plain

その後も、自分達の使命感を持って毎日のようにお迎えに来てくれています。今では2回目バスが来ると、

「こっちは〇人くらいで大丈夫だから!」「OK!」

などと会話をしながら、年少さんがバスから降りて来るのを待ってくれています。

降りてくると、年長さんから手を伸ばし、

「一緒に行こう!」「おはよう!」

と、積極的な姿!毎日見ていても、気持ちがほんわかします♪

f:id:meysen:20200716114831j:plain

f:id:meysen:20200716114810j:plain

f:id:meysen:20200716114813j:plain

f:id:meysen:20200716114815j:plain